ブランディング出版、費用の内訳はこうなっている!

本の企画から販売戦略までをトータルプランニングする「出版企画・出版総合プロデュース」会社のスタックアップです。

これまでスタックアップでは、数々の企画を書籍という形で世に送り出してきました。中には書籍の内容が好評で重版になったものや、著者が経営する企業の売上が伸びるきっかけとなったものも存在しています。

今回お話ししたいのは、ブランディング出版の費用の内訳についてです。

ブランディング出版とは、企業や個人の活躍を、本を通して社会に知ってもらおうというものです。ブランディングの手段の一つですので、出版にかかる費用の負担は企業様や著者様にお願いしています。

しかし、そうなると「ブランディング出版の費用って本当に本づくりに使われているの?」といった疑問をお持ちになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、本日はブランディング出版の費用の内訳について、ご説明します。

 

ブランディング出版の費用:ライターに支払う費用は1割。出版社は1.5割。

ブランディング出版の書籍企画

まずはじめに、書籍を作るにあたって著者様にはインタビューを行います。その際、文字起こしを行い、原稿を作成するライターへの支払いが費用の約1割になります。

ブランディング出版を行う経営者さんの方はほとんどの方がご多忙かと思います。そうなると、原稿を一から書く時間を確保するのはなかなか難しいのではないでしょうか。

そこで、文字起こしをしたライターが一度原稿を作成して、それを出版社の編集者にお渡しして、その原稿を整理します。ライターは編集者に原稿を渡す段階で、ある程度のレベルに仕上げておりますので、編集者はそれぞれの章の見出しや小見出しに手を加えたり、「てにおは」の修正や誤字脱字の確認を行います。文章自体を大幅に修正することはない。

このゲラを編集者がチェックして、一度著者様にお返ししてその内容を確認していただき、修正箇所があればまた修正していただきます。この校正のやりとりは2回ほど行います。

ライターは基本的に全体の費用の1割程度ですが、上級の実績があるライターですと3割ほど費用がかかるケースもあります。

また、出版社の編集者への依頼でかかる費用は全体の約1.5割ほどです。

 

ブランディング出版の費用:組版、印刷製本にかかる費用は全体の4割ほど

ブランディング出版の書籍企画

原稿の校正と並行しながら、表紙の作成や本の体裁を作る組版の作業を行います。ここは後の印刷と製本を含めて全てがセットで4割弱ほどの費用がかかります。

組版とは、整理された原稿を印刷するためにフレームにはめていく作業です。

何字詰めで何行の原稿用紙なのか、大見出し、小見出し、本文の書体はどうするのか、全体のページ数はどれくらいなのか。あとは柱が上なのか下なのか。こういった細部の設計を行います。これは本を読んでもらう上ではとても大切な作業です。

原稿も完成し、組版も完成すれば、次に印刷に入ります。印刷している間に表紙カバーのデザインを終わらせて、一気に剃って製本作業に入ります。

 

ブランディング出版の費用:流通コストは全体の3割ほど。残りがスタックアップの利益。

ブランディング出版の書籍企画

その後、書籍を全国の書店に流通させる必要があります。運送会社のトラックの手配などで、この際にかかるコストは3割ほどかかります。そして、残りの約1割がスタックアップの利益になります。印税のシェアも行なっておりますので、その書籍が売れれば売れるだけ、著者様とスタックアップに利益がでる、ということになっています。

また、流通させるだけでなく、スタックアップはその先の販売促進にも力を入れています。

1日に新作の書籍が200冊も本屋に並ぶこのご時世、ブランディング出版では特にプロモーションが販売の鍵を握っています。プロモーションを行わないと、その本の存在すら世間に知られずにどんどん書籍が埋もれていってしまうのです。

スタックアップはプロモーションの種類も豊富です。東洋経済オンラインに記事として本を紹介することができますし、新聞広告、雑誌広告、書店にポスターを貼ることもできます。紀伊国屋とか三省堂にフェアをやってもらうことも可能です。電車のステッカーも貼ることができます。これ以外にも、ここではお伝えできませんがスタックアップでしかできない販促手段があります。

 

 

ブランディング費用の内訳についてご理解いただけたでしょうか?

スタックアップに利益がほとんどない、とお思いの方もいらっしゃることかと思います。

しかし、書籍は重版を重ねれば重ねるだけ利益率が上がっていく仕組みになっております。(2回目の印刷からはライターの費用などがかからなくなる)

そのためにもスタックアップとしても、出来るだけ多くの方々に手に取ってもらえるような企画づくりを行うべく邁進しております。

無料での相談も受け付けておりますので、ぜひ、ブランディング出版に興味をお持ちの方はご連絡をいただけますと幸いです。

 

商業出版プロデュース

下記フォームからも簡単にお問合せいただけます!

個人情報の取り扱いについて

株式会社スタックアップは、個人情報保護に関する法令およびそのほかの規範を遵守します。
• 株式会社スタックアップが収集する個人情報とは、個人の氏名、生年月日、住所など特定の個人を識別できる情報(ほかの情報と容易に照合することで、それにより特定の個人を識別できることも含みます)をいいます。
• 取得した個人情報は適切に保管し、第三者への漏洩などの防止につとめます。
• 取得した個人情報は予約・お問い合わせにスムーズに対応する為に利用します。また希望された方へのお知らせ等に利用します。
• 取得した個人情報は当社がサービスを行う上で情報共有が必要な提携先に開示する場合がありますが、開示した先も株式会社スタックアップ同様に個人情報保護につとめます。

プライバシーポリシーに関するお問い合わせ先
株式会社スタックアップ
〒162-0811 東京都新宿区水道町2番地15号

TEL: 03-3268-9261